コールドプレート

電子部品や医療機器など高い温度環境下で使用される多くのハイエンドアプリケーションには、動作に支障をきたさない効率的な冷却システムが必要です。液体コールドプレートはこの冷却システムの中の重要コンポーネントの一つで、液体(水)を介したコールドプレートは数百度に及ぶ高い温度領域において、装置に高いレベルの性能と信頼性をもたらします。

弊社の液体コールドプレートは銅またはステンレスの素材に、冷却液が循環する通路(溝)もしくは管を形成し一体構造化させたものです。熱を帯びた液体コールドプレートは内部を循環する冷却液と管若しくは通路(溝)を介して接触し、その結果、コールドプレート全体が冷却され、過剰な熱を放散することによって熱負荷を低減させることになります。

施工範囲

  • 材質はステンレス・銅
  • 接合はTig溶接、真空ロウ付け、EBW、FSW
  • 製作可能な最大サイズは円形でφ800mm、長方形で幅1,400mm、長さ2,000mm
  • 構造は溝加工して蓋を上から接合するジャケット構造が主