協友製作所の
摩擦攪拌接合は、
接合部に気孔や割れが発生し難い、
最高品質のコールドプレート
提供します。
クローズアップ
熟練の溶接技術による気密性の高い
真空チャンバー
クローズアップ

加工技術紹介

摩擦攪拌接合イメージ

摩擦攪拌接合

接合部に気孔や割れなどが発生し難く、
場合によっては母材がより強度化されます。

ツールを高速回転させながら、材料との摩擦熱を利用した固相接合法です。母体を溶融することなく、個体のまま加熱・軟化させ、さらに塑性変形を与えて接合する方法です。

摩気密溶接イメージ

気密溶接

熟練技術者の高精度気密溶接と、
自社プレス機を使い平面度の矯正をします。

ステンレス製水冷ジャケットやチャンバーは、真空度の高い中で使用されるため、Tig溶接により高精度な気密溶接が要求されます。弊社では熟練の溶接技術者が気密性の高い溶接を施し、さらに高精度な寸法公差や直角度・平面度などの幾何公差の矯正も行なっています。

機械加工イメージ

機械加工

プレートから箱型チャンバーまで、
幅広い製作が可能です。

弊社設備のマシニングセンタと横中ぐり盤との連携により、幅広く対応ができます。主なワーク材質は、オーステナイト系ステンレス、銅です。他素材についてはご相談ください。

加工製品事例

case_01

バッキングプレート

半導体やFPD(フラットパネルディスプレイ)製造装置の一つであるスパッタリング装置の中核部品です。

case_02

コールドプレート

電子部品や医療機器など、高温環境下で使用される冷却システムの重要なコンポーネントの一つです.。

Work Flowイメージ